心の健康

リスカは、なぜするの?【自傷行為】

リストカットはなぜするの??

今回は【リストカット】について私個人の考えをまとめました。でも実はリストカットのことは書きたくなかったんです。

なぜなら、「その手があったか!」となってしまうのではないかと心配しているからです。

(できれば、新規リストカッターは増やしたくない…)

それでも今回まとめようと思ったのは、【リストカット】って別に、辛い辛いアピールでもないし、死ぬためにやっている訳じゃないんだよ、ということを伝えたかったからです。

それでは本題に入ります!

◆なんでリストカットするの?

「いま」心が辛すぎて、とりあえず自分の体を傷つけて他で痛い思いをしないと、心が耐えられないからです。リストカットによる痛みですっきりさせて、辛い気持ちを切り離したいのです。

なので、リストカットをしている人で「生きるために切っている」という人は多くいます。

 

◆続けていても平気なの?

平気、ではないです。

たばこやアルコールの量が増えていくのと同じで、「辛いとき」は多く傷つけるようになります。そうすると段々感覚がマヒしてしまい、痛みを感じなくなってしまいます。

もっと多く、もっと深く…となれば、最悪、死んでしまうかもしれません。

リストカットは、その場しのぎにしかなりません。

◆じゃあどうすればいいの??

可能であれば、

環境を変えるなど、根本的な解決方法をとるのがベストだと思います。

もし、問題が職場や学校にあるのであれば、すぐに転職、転校を考えて良いと私は思っています。何故なら、今の環境にいる人たちが全てではないからです。場所が違えば人も違います。勇気がいると思いますが、あなたにとってベストな環境をぜひ探してみて欲しいのです。

これ以上、もう傷つく必要はないんです…。

問題が家庭にある場合も多いです。そうなると、なかなか環境を変えるのは難しいですよね。。

その場合は、

まずはその人にあった、リストカットよりも心の負担を軽くする方法を見つけられたら…と思います。

まだ他の手段を見つけられていないのに、「リストカットやめなよ」と人から言われてしまったら、その人は逃げ場がなくなってしまいます。

◆リストカットをやめるには、どうしたらいいの?

①別の手段を探す

まずは、安全な別の手段を探しましょう。

・歌が好きならカラオケに行く

・運動をする

・好きなことに没頭する など。

でも、自傷による解放感は特別なもので…なかなか他のものに変えるのは難しいですよね。

②自分を知る

リストカットにかわる方法が見つからないという方には、「記録する」ことをオススメします。毎日、日記感覚で記録をしてみてください。何が辛かったのか、気持ちが深く落ち込んだのは何をしたからなのか、誰と話をしたからか…。結構面倒な作業ですが、自分の事をよく知ることは、解決の糸口につながります。

③相談相手を見つけて、相談する

リストカットをする人は、周りに頼れる人がいない場合が多いです。頼れる人がいたとしても、頼っていいのかわからなかったり、頼り方がわからなかったり…。自分を無価値な存在と感じている人も多いので、「自分なんかが頼っていいのだろうか」と思っている人も多いです。

頼って良いんです!そんなあなたに頼られたい人は世の中にたくさんいますから。

そんなあなたにオススメしたいのが、

「自分の日常」に影響が出ない人に相談をする、という方法です。

本当は親や身近な友達に相談できるのが良いのかもしれないですけど…それで解決できてたらリストカットしてませんからね。

自分の日常に影響が出ない人というのは、自分が望まなければ、関わらなくて済む人のことです。

対面での相談を望むのなら、

大人であれば、プロのカウンセラーや産業医、子供であれば、スクールカウンセラー、保健室の先生、地域の児童施設の大人(児童館など)などに頼るのはどうでしょう?

もし職場や学校など、所属している場所にも知られたくなければ、TwitterなどのSNSを使うという方法もあります。

でもSNSは危険と隣り合わせです。攻撃を受ける可能性もあります。ですが、様々な環境で育ったいろんな年代の方がいるので、あなたのことを親身になって助けてくれる人と出会えるかもしれません。

でも、仲良くなったからといって直接会うのはダメです。成人していて複数人で会うのならまだ…とは思いますが、未成年のうちは絶対にやめましょう。

いのちの電話やチャルドラインなど、無料で相談できるところもあります。今はチャット相談ができる場所も多くあるので、気になる方はぜひクリックしてみてください。

●いのちの電話

●チャイルドライン

有料ですが、「ココナラ」というサービスもあります。相談料はかかってしまいますが、クリニックでカウンセリングを受けるより遥かに安価です。事前に日程や時間も決められる場合が多いです。カウンセラーの資格を持っている人も多くいます。登録は無料です。

●ココナラ 

登録だけして、相談したいと思える人がいるかどうか探してみるのも有りだと思います。

しんどくなったら相談してみよう!心の専門家心理カウンセラー【やなぎたにかずみ】先生 今回は、私が大好きなカウンセラーの【柳谷和美(やなぎたにかずみ)】先生をご紹介します。 ...

◆大切な人がリストカットをしている方へ

長くなってしまいましたが、最後にどうしても伝えたいことがあります。

リストカットは、本人の問題です。

周りの人がいくら助けようとしても、本人が変わらなければリストカットをやめることはできません。

苦痛を取り除いたり、軽減することは出来るかもしれません。

でも、リストカットに依存する事を本人がやめない限り、何かあるとまたリストカットをしてしまいます。

苦痛となる根元を取り除いた上で、本人が止める決意をするしかないんです。

なので、無力感にとらわれずに、温かく見守ってくださると嬉しいです(*^^*)

あなたの存在は、大きな支えになっています。

どうか、、ご無理なく。。

まとめ

●リスカは、今つらい気持ちを、痛みで紛らわす手段としている人が多い

●本人が心から止める決意をしないと繰り返してしまう

●周りの人は、「否定」しないで温かく見守ってあげて ※緊急時は別

今回は、個人的な意見が強く出てしまったように感じます。

もし、ご不快な思いをされたらすみません。

お読みいただきありがとうございました!