つなぐ

スマルナって違法なの?スマルナの評判と登録方法、オンライン受診方法を解説します。

スマルナって違法?スマルナの実際と登録方法を解説します。

 

夜空
夜空
皆さんは、スマルナというアプリをご存じですか?

スマルナはオンライン診療サービスの1つで、低用量ピルや緊急避妊薬などのピルの処方をしてくれるサービスです。

【スマルナ】は、ネクストイノベーションという会社が運営をしています。サービス開始から2年以上が経過していて、登録者数は20万人以上います。個人情報の保護にも徹底している会社です。気になる方はこちらを覗いてみてください。プライバシーポリシーが詳しく載っています。

オンラインでの処方と聞くと、「違法なんじゃないか?」「ちゃんとピルは届くのか?」と思われるかもしれませんが…大丈夫です。違法でもありませんし、きちんと届きます。値段は多少、病院で処方してもらうよりは割高かもしれません。

しかし、このコロナ禍で外出には抵抗がありますよね。また仕事などが忙しくて、病院が開いている間に受診できない人もいるでしょう。そんな時、このようなオンライン処方サービスはとても便利です。もし不安な方は、1度登録をしてみて、無料相談サービス等をご自身で体験されてから判断されるのはいかがでしょうか。


それでは、スマルナというアプリで何ができるのかをお話していきたいと思います。

スマルナの機能

スマルナの機能は3つあります。それは、、

①専門家に相談(無料)、③スマルナコミュニティ(無料)、③オンライン受診(有料)

なんと、専門家への相談やコミュニティでの相談は無料です。オンライン受診は医者に診てもらうのでお金がかかってしまいます。

無料で専門家に相談ができる

スマルナでは、薬剤師さんや助産師さんに、あなたの生理の悩みや避妊のこと、ピルの不安などを無料で!!相談することができるのです。

しかし、1つだけ欠点があります。それは、受付時間が10時~18時だということです。だとしても、無料で専門家に相談できるのは最強ですよね。

コミュニティで他の人と同じ悩みを共有できる

このアプリ内には、【スマルナコミュニティ】というものがあり、ニックネームを使用して相談や回答をすることができます。

いわば、Yahoo!知恵袋の【性の悩み】特化バージョンです。

普段、性のことって友達に相談しにくいですよね。でも、ここなら匿名で相談することができるんです。しかも、かなりの件数載っているので、相談しやすいと思います。もちろん、自分の経験を元に回答することも可能です。誰かの力になることもできるかも…?

オンライン受診ができる

スマルナは、オンライン診療アプリです。このアプリを使えば、家にいながらアプリを通して受診ができます。

受診では、低用量ピルアフターピルを処方してもらうこともできます。最短で翌日に自宅に届きます。


支払い方法

●クレジットカード

●NP後払い(請求書発行後14日以内にコンビニ、LINEペイ、銀行、郵便局で支払い可能)

差出人は【株式会社ネットプロテクションズ】となっているそうです。

●銀行振り込み

●代引き

参考:スマルナ サービス一覧と料金についてhttps://smaluna.com/price/#sec-np

対象年齢

残念ながら・・・18歳未満の人はオンライン診療を受けることはできません。

ですが、18歳未満でも専門家への無料相談とコミュニティ参加はできます。

会員登録の仕方

会員登録には、メールアドレスとパスワードの設定が必要になります。

また、【本人確認】が必要になります。本人確認は、

●運転免許証
●パスポート
●マイナンバーカード(表のみ)
●学生証   のいずれか1つをスマホで撮って送る必要があります。

本人確認が終われば、会員登録完了です。

実際どうなの?

このアプリは、登録して損はないと思います。実際、評価もかなり高いです。

建物が実在するクリニック等もオンライン診療ができる時代です。多少割高ではありますが、この画期的なサービスを使わない手はないんじゃないでしょうか。

時間がある時にコミュニティを覗けば、自分の悩みに対する答えが得られるかもしれません。私は昨日(2020/09/10)このアプリを発見して登録しましたが、コミュニティでは、その日の分だけで30件近くの悩みが投稿されています。

ぜひぜひ、ご活用を検討してみてください♪



まとめ

今回は神アプリ【スマルナ】を紹介してきました。まとめみてみると…

●スマルナでは①専門家に無料相談ができる、②コミュニティに参加できる、③オンライン診療を受けることができる。

●スマルナは違法ではない。ネクストイノベーションという信頼できる会社が2年以上運営している。

●コロナ禍のいま、ぜひ活用して欲しいツールである。